妊活・妊娠中の女性にとって、さらに赤ちゃんも必須な栄養素である葉酸を手軽に摂取できるのが葉酸サプリです。しかし、この葉酸サプリもきちんと飲み方を守らなければ、効果を得られないどころか、体調不良になる可能性もあります。

葉酸サプリの適切な飲み方はしっかりと栄養素を吸収するためにも守る事

今回はこの葉酸サプリの成分などを効率よく摂取するためにも、飲み方についてしっかりと解説していきますので、もし変な方法で飲んでいる場合はすぐに改めましょう。

葉酸サプリの飲み方を正しく理解して効率よく摂取しなければ意味が無い

葉酸は、緑黄色野菜のほうれん草、ブロッコリー、アスパラガスといった野菜などから摂取する事が可能な栄養素です。

葉酸を最も必要とするのが妊娠のための活動をしている妊活中の女性、またはすでに赤ちゃんがお腹にいる妊婦さんなどが必須とされています。

なぜなら、葉酸は女性にとってだけでなく、先天性の障害のリスクを減らす効果が期待できるので、赤ちゃんにとっても必須な栄養素です。

この葉酸を毎日摂取するのは大変ですが、葉酸サプリであれば飲むだけで良いため、妊活・妊娠中の女性に人気がありますが1つの問題も発生しています。

それは葉酸サプリを間違った飲み方をしている方、自分なりに「こう飲んだほうが効率よさそう」と我流の摂取方法をしている方がいるのです。

間違った飲み方はもちろんのこと、我流の摂取方法も効果が無いどころか、逆効果となってしまう可能性があります。

今回は葉酸サプリの正しい飲み方、間違っている摂取方法についてご紹介していくので、もし変なサプリメントの服用をしているならばすぐに止めましょう。

葉酸サプリの正しい飲み方は基本的に指示通りに飲む事がベスト

葉酸サプリの正しい飲み方の前提として、基本的にはその製品の指示通りに飲む事が基本となります。

どんな葉酸サプリにも1日数錠、食後30分以内に、という摂取方法が記載されているはずなので、この飲み方を守っていれば問題はないはずです。

しかし、以下のような飲み方をしている方は、効果が無い、逆効果になっているなどのデメリットしかありませんので、もし該当するならばすぐに改善しましょう。

指定されている量以上に飲む事

葉酸サプリによりますが、1日2~4錠、または1日1錠だけ、といった用法はどの製品でもきちんと指定されております。

ちなみに指定が無い限り、例として1日2錠なら朝に2錠飲む、または朝と夕方に1錠ずつ飲むという摂取方法でも問題ありません。

できれば後者の飲むタイミングを朝と夕方に分けるなどのほうが、効率的に葉酸を摂取する事ができるのです。

ところが、体に良いからという理由で指定されている量を超えて摂取する、という飲み方をしている方もいますが、これは意味がありません。

やはり葉酸と言えど過剰摂取すると発熱、かゆみ、食欲不振などの体調不良が発生するため、きちんと指定された量を飲む事が重要と言えます。

また、昨日は飲み忘れたのでその分も、という理由で飲む方もいますが、こちらも過剰摂取となる行為なので注意してください。

葉酸サプリは継続する事が正しい飲み方

葉酸サプリの飲み方で一番重要なのが、毎日継続してサプリを飲む事です。

当たり前のことではありますが、この継続が難しい事も多く、途中で飲むのを忘れたりやめてしまう方もいらっしゃいます。

しかし、葉酸サプリの効果を得るためには1回飲んだだけでは効果を得られませんので、毎日継続して摂取する事が一番大事なのです。

継続コツとしては食後に飲む癖を習慣付ける、または一週間の管理ができる薬ケースなどを利用して、飲み忘れを防ぐ工夫をしましょう。

以上から、葉酸サプリを摂取する事は重要ですが、間違った飲み方や飲み忘れなどは効果を得られませんので、赤ちゃんのためにも継続して飲む事が重要です。


投稿日:

Copyright© ベビママラブ , 2018 AllRights Reserved.