妊活ママに必要な葉酸ってどのような活躍を見せてくれるのか

投稿日:2018年1月19日 更新日:

葉酸はビタミンB群の注目株!その効果に迫ってみる

「葉酸の効果はなに?」もしこんな質問をされたなら「効果なんて言葉では物足りない。葉酸は絶対に体に必要な栄養素です」とお答えします。

妊活ママに必要な葉酸ってどのような活躍を見せてくれるのか

それでは具体的に葉酸は私たちの体にどのような作用を及ぼすのでしょうか?

葉酸の重要性は細胞分裂に有り

葉酸は8種類あるビタミンB群のひとつで、その役割は細胞と深い関係にあります。
私たちの体の細胞は日々細胞分裂を繰り返し、新しい細胞と入れ替わり続けています。
これを新陳代謝というのですが、実は新陳代謝の大本である細胞分裂は、葉酸の効果なしではできないのです。

というのは細胞の中心にある核酸、つまりDNAは葉酸の働きによって生成されるからです。

これは大変なことだとお気づきですか?
そうです、私たちの肉体そのものがおよそ37兆個の細胞の集合体なのです。
その細胞が葉酸なしでは上手く分裂できないとなると、これは私たちの肉体そのものの存在の危機になります。

たとえば「効果」という言葉を聞くと、何かを摂取すればプラスアルファがあるというイメージを持ちますが、葉酸は効果があるというよりは必要不可欠と表現したほうが正しい栄養素なのです。

そしてこれから葉酸の役割をあげていきますが、それらはほぼ葉酸が細胞分裂に必須であるということが基礎にあります。
このことを覚えておくと、葉酸の数ある効果をすんなり理解できるでしょう。
ここからは「科学的根拠がある」から「断言できないまでも効果の可能性がある」とされる4つの効果を紹介していきます。

葉酸は造血作用に不可欠

血を作るのに葉酸が必要なことを知っていますか。
血液の中にも多くの細胞が存在していて、これは血液細胞と呼ばれ皆さんにもおなじみの赤血球と白血球に分類することができます。

これらは骨髄で作られているのですが、その際に起こる活発な細胞分裂に葉酸の効果が必要なのです。
一般に貧血と言えば鉄分と考えられていますが、葉酸が不足していても貧血を起こしてしまいます。
しかも葉酸が不足した場合の貧血は巨赤芽球貧血と言って、昔は命に関わる病気でした。
普通の生活でここまで葉酸が不足することはあまりありませんが、食生活の極端な乱れには注意が必要になります。

胎児の先天性異常を予防する

葉酸と言えば妊婦のための栄養と思う人も多いのではないでしょうか。
胎児はすごい勢いで細胞分裂を繰り返し、成長しているので確かに葉酸の効果は妊娠中に必須です。
これについては厚生労働省も妊婦は普通の成人よりも葉酸が240μg多い440摂取することを推奨しています。

葉酸を多く摂取することで神経管閉鎖障害という死産や先天性の障害につながる病気を予防することができるからです。
妊娠においては特に妊娠1ヶ月程度前から胎児の細胞分裂がさかんな4~12週にかけて葉酸を取ることが大切になります。

ホモシステインを代謝して動脈硬化が進まないようにする

ホモシステインは血液の中にあるアミノ酸成分です。

ホモシステインを代謝して動脈硬化が進まないようにする

このホモシステイン自体は決して不必要な成分というわけではなく、美白の元となる成分を生成したり、エネルギーの生産にも必要であったりむしろ重要な役割を担っています。

ところがこのホモシステインも血中に多くありすぎるとコラーゲンの質を落として動脈硬化を起こし、心疾患のリスクを高めてしまうのです。

そしてホモシステインを代謝して血中濃度を下げる効果があるのが、葉酸、ビタミンB12、ビタミンB6なのです。
動脈硬化は悪化すると、心筋梗塞や狭心症など深刻な心疾患を引き起こす要因になってしまいます。
動脈硬化が進まないために葉酸及びビタミンB群は必要な栄養素なのです。

細胞の補修効果でガンのリスクを下げる可能性があるのか??

葉酸が細胞を生成する際に不可欠なことは上に書いた通りですが、もう一つ「細胞を補修する」という作用もあります。

細胞の補修効果でガンのリスクを下げる可能性があるのか??

私たちの体の細胞は細胞分裂をする過程で、時々ミスコピーをして間違ったDNAを持つ細胞を作り出してしまいます。

この間違えたDNAを持つ細胞はそのままだとガン細胞になってしまうおそれがあります。
しかし葉酸にはこのミスコピーの細胞を補修する効果があります。
ですから葉酸が足りているということはガン細胞を減らすということにもなり、ガンのリスクを下げるためには大切なことなのです。

特にガンになってしまう前のごく初期において葉酸は有効な働きをすると言われています。
また、腸内などの粘膜ではそこに傷ができてしまうと、それがガンの原因になることもあります。
そこで葉酸が豊富にあれば、細胞分裂をスムーズすることによって腸壁を強化することができ、結果としてガンのリスクを下げる可能性があるのです。

葉酸 妊娠

-コラム

Copyright© ベビママラブ , 2018 AllRights Reserved.