ママナチュレで授かり力がつく?実際の効果やベビ待ちママの口コミとは

ママナチュレはピニトール、マカを中心にイソフラボンやザクロエキスが配合されています。これらの成分がホルモンバランスやインスリン抵抗性で妊活に悩む女性をサポートします。

ママナチュレ

投稿日:

ピニトールだけじゃない!マカやイソフラボンで妊活など女性らしい体におすすめのママナチュレ

ママナチュレは妊活用の総合型葉酸サプリ

ママナチュレは葉酸400μgに加えてピニトール、マカ、大豆イソフラボン、ザクロエキス、乳酸菌、鉄、カルシウムなどが入った総合型の葉酸サプリです。

葉酸、ビタミン・ミネラル、鉄など健やかな赤ちゃんのための成分も入ってはいますが、ピニトールやマカ、イソフラボンなど赤ちゃんを授かりやすい体のための成分が目立つため、総合型でかつ妊活に重点を置いて開発された製品だと言えそうです。

このような成分配合からママナチュレで期待できる点は二つあります。

一つはピニトールの作用による男性ホルモンの抑制と、もう一つはマカ、大豆イソフラボン、ザクロエキスによるホルモンバランスを正常にする作用です。

では、次から一つずつ解説していきましょう。

普段の食事では取りにくいピニトールは男性ホルモンの分泌を抑制する

日本では聞きなれない成分ですが、アメリカなどでは妊活用の成分としてポピュラーなのがママナチュレに含まれるピニトールです。
ピニトールはビタミン様物質であるイノシトールの一種で、体内に入るとカイロイノシトールという物質に変化し、血糖値を調整するホルモンのインスリンがうまく働けるような環境に導きます。

このような作用は特に多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)が原因の不妊に効果があることが分かっています。

多嚢胞性卵巣症候群とは生理不順や多毛、肥満などがありかつ卵胞が育つのが遅く排卵しにくい疾患のことを言いますが、この疾患の患者はインスリンに対する細胞の反応が鈍いため体内で男性ホルモンが過剰になるという特徴があります。

結果、ホルモンバランスが崩れて卵巣内の卵胞が育ちにくくなり不妊の原因になってしまいます。
そのため男性ホルモンを抑制する必要があり、それにはピニトールが有効なのです。

このように細胞がインスリンに反応しにくくなる状態のことを「インスリン抵抗性」と言いますが、この状態と関係があるのは多嚢胞性卵巣症候群の人だけではありません。

今までの研究では、肥満の人にもインスリン抵抗性の傾向があることが分かっているのです。

そのためインスリン抵抗性が原因による不妊の数は実は多いのではないかと言われています。
ではピニトールを食事で多く摂取すればいいかというと、これが難しいのです。

ピニトールが含まれる食べ物はスーパーで手に入らない物が多く、手に入りやすい食材である大豆は調理過程でほとんどのピニトールが失われてしまうからです。

アミノ酸バランスが良いママナチュレは免疫アップを整える

しかし、ママナチュレならこのピニトールを1日分で300㎎も摂取することができるのです。
そして同時にホルモンの調整作用があるマカも1日分で300㎎と大豆イソフラボンも配合されています。

マカには成長ホルモンの生成に必要なアルギニン他、アミノ酸がバランス良く多種類含まれているので、こちらもホルモンバランスを良くする効果があると言われています。

また、大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをし、ホルモンが過剰であれば抑え、不足なら分泌するように促します。

ピニトール、マカ、大豆イソフラボンとママナチュレは過剰な男性ホルモンを抑制し、女性ホルモンを程よく分泌するような成分配合だということが分かります。

このようにママナチュレはピニトールとマカが主力成分ですが、その優れた成分を体内にきちんと届けられるようにシールド乳酸菌を補助として使用しています。

しかもこのシールド乳酸菌は明治乳業の商標登録で、由緒正しい生まれです。

シールド乳酸菌の役割は貴重な成分を体内に届けるだけではなく、免疫の7割を担うという腸内環境を整えることで、「シールド」という名前の通りに様々な感染症から体を守ることです。

また、妊娠中期から後期に不足しがちな鉄も1日分で10㎎摂取できる嬉しい配慮がされています。

妊活に適した体づくりを重視するママナチュレ

しかし、ママナチュレの特徴はやはりピニトールの配合にあると言っていいでしょう。
数ある葉酸サプリの中ではピニトールが摂取できるものはこのママナチュレとベジママです。

ママナチュレはこれまで説明した通り、ピニトールやマカ、イソフラボンといった成分に葉酸と各種ビタミン・ミネラルを加えた妊活用の総合型サプリメントです。

対してベジママは1日分にピニトール260㎎と抗酸化対策としてルイボス50㎎、葉酸にそのビタミン数種類を配合した妊活用のシンプル型サプリメントになります。

純粋にピニトールが気になるならベジママ、マカや大豆イソフラボンなど女性ホルモンを助ける成分も欲しいならママナチュレということになるでしょうか。

ともかく..

「妊活に適した体づくりを重視したい」

「いろいろな妊活成分を一度に取りたい」

..という人にママナチュレの葉酸サプリがお勧めです。

葉酸サプリのママナチュレは注目の妊活成分ピニトールが配合されている

ママナチュレ
6 件) 平均評価 4

きょろろもさん | 専業主婦 | 群馬県
妊活にはマカや葉酸が良いと言われていてこともあり、たまたまキャンペーンを目にしたのでこの商品を使用してみました。
結果的には無事に妊娠出産を終えたので良かったのですが、正直なところよくわかりませんでした。
とにかく様々な成分が凝縮されていて、具体的に何がどう効果をなしているのか…乳酸菌が効いている様な気もするし…。
ただ、「美味しい」という点では若干疑問を感じる味でした。
紅茶やコーヒーの様に毎日美味しく飲めるものではないし、かといって青汁の様に美味しくないわけでもない。
続けて飲むというのはなかなか厳しくて、私は初めの1クールだけでやめてしまいました。
保証や対応などはしっかりしているので、その点は安心だったと思います。
澤田ひかりさん | フリーター | 千葉県
生理の日がずれやすく、なかなか妊娠できないためママナチュレを飲み始めました。飲んでから半年ほどで生理が安定してきたのか妊娠することができました。
ママナチュレは妊娠したい人が摂りたい葉酸がたくさん含まれていて、健康的な体を作ることができると思います。妊娠しやすい体を作りたい人にもおすすめです。
ママナチュレは粒が大きくない錠剤なので、簡単に飲め、大き目な薬を飲むのが苦手でも簡単に飲めます。毎日飲むのにも負担がない大きさなのが良いです。
トイトイさん | 主婦 | 長野県
妊娠が判明したと同時に飲み始めました。
妊娠初期の赤ちゃんの神経系の発達や形成に役立つとママ友達から教えてもらったからです。
特に胃腸不良などの副作用も感じることなく飲めたので良かったです。
ママナチュレのおかげで妊婦さんがなりやすい貧血になることはありませんでした。
検診のたびにドキドキしましたが大丈夫でした。
緑黄色野菜が苦手で普段の食生活でなかなか摂取することができない私には妊娠中に心強い味方となりました。
羽田真子さん | パート | 和歌山県
病院でも積極的に葉酸を取り入れてくださいと言われていたので購入したのが「ママナチュレ」でした。
ママナチュレは妊活から妊娠、産後の授乳中にまで飲むことができるサプリなので産んでからも飲みたい場合にはこれが良い!と思ったから選びました。
悪阻の時期にはバランスの良い栄養素で体を整えてくれて、ママナチュレを飲んでいるからか妊娠中になりやすい便秘にも一度もならずに無事に出産までできました。
産後も変わらず飲んでいますが、母乳の出も良くて安心です。
効果がわかるものではないのでお守り代わりに愛用しています。
小林はるかさん | 主婦 | 神奈川県
30代で妊娠したので、葉酸が良い事は耳にしていましたので、妊娠が分かった時点から、ママナチュレを飲むようになりました。ママナチュレは、葉酸だけでなく、鉄や乳酸菌、ミネラルなども入っているため妊娠中のホルモンバランスの崩れによる肌荒れにも良さそうだなぁと勝手に考えて、飲んでいました。そのせいか、便秘にもならず、肌荒れにもならずに妊娠中過ごせました。貧血の値もずっと正常値でした。やはり、ママナチュレを早くから飲んでいて良かったです。
おおとちゃんさん | 専業主婦 | 東京都
妊活をしていた時からずっと飲んでいました。他の葉酸も飲んだことがありますが、この商品は錠剤が大きくないので、飲みやすいです。変な匂いもありません。これを飲んでいたおかげもあってか、妊娠中は特につらい悪阻もなく、快適な妊娠生活になりました。そして何より娘が安産で生まれてきてくれたので感謝しています。もともとは慢性的な便秘体質だった私ですが、この葉酸のお蔭で便通も良くなりました。二人目の時にはまたお世話になりたいと思っています。

-商品リスト

Copyright© ベビママラブ , 2017 AllRights Reserved.